美容整形と効果が続く期間

美容整形の中には、半永久的に効果が続く施術と、数ヶ月から2年程度等、一時的にしか効果がない施術があります。


現在、人気となっているプチ整形と呼ばれる施術は、時間が経てば戻る施術となっています。

プチ整形の中でも人気となっている、まぶたを二重にする埋没法の場合、まぶたを糸でとめる事で、二重を作っていく事になります。


この糸が外れてしまえば、まぶたは元に戻る事になります。


まぶたが元に戻るまでの期間は、糸の状態や医者の技術によって変わり、数ヶ月で戻ってしまうという人もいれば、何年も良い状態を維持する事が出来るという人もいます。



元に戻る可能性がある事はデメリットと考える人も多いでしょう。

ですが、元に戻す事が出来るという事は、二重まぶたにしてみたけれど、元に戻したいと考えた時、すぐに戻せるという事になります。



ですから、必ずしもデメリットとは限りません。
効果が一時的な美容整形の中には、徐々に戻っていくものもあります。そのひとつが、ヒアルロン酸注射です。
ヒアルロン酸を注入する事で、肌にハリと弾力を取り戻し、シワ等を消していく事が出来る施術です。注入したヒアルロン酸が肌にある間は、綺麗な状態を保てますが、ヒアルロン酸というのは注入後、徐々に体に吸収されていく事になる為、肌のハリや弾力は徐々に元の状態に戻っていく事になります。ヒアルロン酸を使った美容整形の場合、良い状態を保つ為には、定期的にヒアルロン酸を注入する事が重要になります。